• 工事
  • 現場

深さ次第で変わる対処

作業員達

地質調査の結果、問題がある地盤を見つけ出すことができた場合に、どのような対策を取るかは複数のアプローチから選択できます。
多くの場合、地盤沈下が起こる可能性のある軟弱地盤は地表面に存在しています。
その軟弱地盤の深さがどれぐらいあるかによって、対処法が変わってきます。… Read more

調査するための方法

腕組

地質調査を行うにあたって利用される調査方法は、一般的にはスウェーデン式サウンディング試験と呼ばれています。
この方法は、文字通りスウェーデン発の方法で、地中のことを知るために日本に導入されて以降、現在まで成長を続けてきた手法です。… Read more

重要な心構え

ガッツ

地盤改良や地質調査は、住宅や建造物を建設するにあたって確実に行われるべきことです。
その理解が必要なのは、誰よりも今からその土地に建築物を建てる工事を発注しようとしている、工事発注者自身です。
住居を建設するとすれば、多くの場合工事発注者は専門家であるハウスメーカーや工務店、そして設計事務所に相談するでしょう。
一戸建てという観点で見れば、建売住宅や注文住宅といった、様々な選択肢を検討することができます。
これらの建物は、一般人が夢見たマイホーム、持ち家を獲得するという夢をかなえるために建設されます。… Read more

根本的な土台

作業員

日本という国に居住するにあたって、必ず無視することができないのが地震大国であるという事実です。
1995年の阪神淡路大震災であったり、2011年の東日本大震災であったり、こういった大地震が頻発するのが日本という国です。
そして、ここまでの大きさでなくとも、新潟中越地震などのように大規模な地震が起こることは、いつやってきてもおかしくありません。
そのような場所である日本において、住宅を建てるということはいわば地震との戦いに挑戦するということでもあります。
それは、マンションであろうと一戸建てであろうと、いずれにしても同じです。
地震との戦い、すなわち倒壊しないかどうか、傾かないかどうか、そういった部分にはかなり敏感なのが日本人です。… Read more